精密板金加工なら平野製作所 ものづくりへの思い
  • 製品事例 ステンレス
  • 製品事例 アルミ
  • 製品事例 その他
製品事例
製品事例

様々な業種の板金加工に
対応しております。

加工技術
レーザー加工
レーザー加工
複雑形状や金型のない形状のものに使用しております。
タレパン加工
タレパン加工
豊富な金型を取り揃えております。
曲げ加工
曲げ加工
精度の高い曲げを実現しております。
溶接
溶接
スポット溶接、半自動溶接で溶接しております。
バリ取り
バリ取り
仕上げの丁寧さが自慢です。
製造・加工体制
加工対応素材・サイズ一覧
加工対応素材・サイズ一覧
ステンレス、アルミ、鉄、チタン、幅広く対応しております。
短納期・低コストの取り組み
短納期・低コストの取り組み
作業工程を効率化する取り組みを行っております。
試作品製作の流れ
試作品製作の流れ
試作品の製作ならお任せください。
職人紹介
職人紹介
各加工ごとの熟練担当者をご紹介いたします。
設備紹介
設備紹介
板金加工なら何でも対応できる設備を整えております。
会社概要・お問い合わせ
【表示推奨ブラウザ/OS】・WindowsXP,Vista,2000・MicrosoftInternetExplore7.0・文字サイズ(中)

ものづくりへの思い

ものづくりへの思い

社長インタビュー

株式会社平野製作所 代表取締役 平野裕之

板金加工業に携わってどのくらい経ちますか?

先代社長が引退して私が引き継いだのが約9年前。今は2代目として社長業を行っておりますが、板金加工自体は中学生のころから携わっておりますので、30年くらいでしょうか。

最初のころは夏休みなどに家業を手伝う感覚でしたが、高校生の頃にはほとんどの加工ができるようになっていましたよ。

昔は展開、計算も手でやっていたし、プログラムも手で書いていたんです。今はコンピューター化されているけれど、そのときの経験が今の下地をつくっているんです。それに、機械が故障しても何とかなりますしね(笑)。


ものづくりに対してこだわっていることは何ですか?

「いかに美しく仕上げるか」に尽きますね。

一つの加工を知っているだけではダメなんです。結局、色々な加工をすることで一つの製品が出来上がるので、全部を知っていないとダメなんです。当然すべてに関して、どういう条件設定でやるかとかが重要になります。材質ごとの特性や違いも考えていないといけないですしね。

だから私自身は、すべての加工ができるようにしているんです。


会社としての取り組みはありますか?

会社としての取り組みはありますか?

まだまだ課題はありますし、もっと良くしていきたい、との思いから、今は5Sの活動に力を入れて取り組んでいます。

週に一度5S委員会を開き、まずは社員の意識を変えるところから始めていこうとしているんです。

5S自体というより、社員の意識変革が目的だったりしますね。

本当の意味で信頼される会社になっていきたいです。


これからどのような会社にしていきたいですか?

これからどのような会社にしていきたいですか?

今後は、、、そうですね、今までは注文を受けて作るだけでしたが、将来的には企画・開発や設計から携わっていきたいと思っているんです。

こういう時代ですから工場でも、もっと付加価値の高い仕事をしていかなければなりません。

そういった意味では今までの枠にとらわれない仕事にチャレンジしていきたいですね。そうやっていくことで「平野製作所に頼めば全部やってくれる」と思われるようにしていきたいです。

ページトップへ

戸塚区長と対談を行いました

戸塚区長と対談を行いました戸塚区長と対談を行いました戸塚区長と対談を行いました

葛西戸塚区長が株式会社平野製作所を訪問し、平野社長と対談を行いました。

平野社長から戸塚区での創業の経緯やこれまでの事業の変遷などの話に加え、平野社長の消防団活動や工業会活動などの話を行いました。

また、工場では板金のレーザーカット、曲げ加工、溶接、仕上げなど、実際の製品作りの現場をお見せいたしました。

人の技術を大切にして精緻で美しい製品を実現するという平野製作所の板金加工の特徴をお伝えいたしました。

  • ものづくりへの思い
  • 会社概要
  • よくあるご質問

精密板金加工に関するお問い合わせがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

精密板金加工・薄板板金・試作に関するお問い合わせはこちら

連絡先:045-822-1011 受付時間:9:00〜18:00

お問い合わせフォームなら24時間受付 翌、翌々営業日にはご連絡いたします。

精密板金加工・薄板板金・試作に関するお問い合わせフォームはこちら

ページトップへ